外部の陰影を造ることの開発の段階

May 16, 2022
最新の会社ニュース 外部の陰影を造ることの開発の段階

建物のエネルギー消費、建物を設計し、組み立ての過程において断熱材および断熱材の性能の改善を要求する、そして造る外的な陰影エネルギー消費を減らす重要な方法の1つはある大きい割合のためのエアコンそして他の装置の記述のエネルギー消費で。
 構造、商業および住宅建設を設計する開発の必要性とつながれて、建物の外的な陰影は次第に上がり、成長した。外的な陰影は窓から日光および熱を妨げることができる影で覆う効果は優秀であり、生命に多くの便利を持って来、中国の外的な陰影の開発は、著者次の段階を要約する:
最初の段階
外的な日よけプロダクトは古代時以来あってしまった。但し、改良および開発する前に、材料は粗末、生命の基本的な必要に会うことができなかった従って日よけプロダクトのぜいたくな生活の条件述べていることは不可能だった。技術、芸術および人間性の概念がない。悪い経済、後方の概念および寒冷な生産および操作は、これら外的な日よけの最初の段階の描写である。
発芽の段階
80年代では、改良および開発と、社会的な、経済的な進歩は急速になされ、陰影の生活環境そして新しい理解のための新しい条件を作成した生命は非常に改善された。半ばから終わりにかけての80年代では、従来の日よけ、日よけのフィルムおよび簡単な日よけは中国の市場で次々に現われ、たくさんの世帯を参加した。外的な日よけ工業は発芽の段階を書き入れ、若く、頑固な緑のシュートは外的な日よけの新しい時代のカーテンを開けた。
進行の段階
時間の車輪は1990年代初期に移動した。中国および上海では、真新しい日よけの企業および店は出現した。外的な日よけおよび内部日よけのようないろいろな日よけプロダクトは大きく、中型都市で全国で普及している。人々は外的な日よけの機能そして出現のためのより多くの条件を提言した。
成長期
中国の影で覆う工業の開発は建築工業の開発と密接に常に関連し、また密接に国際的な影で覆う企業の開発に続く。21世紀ではなお一層の増加を、経済開発は生活環境のための人々の人文主義的な条件を運転した。外的な陰影のための条件はだけでなく、機能および現実的、外的な陰影によって持って来られるまた視覚美でありではない。